2014年9月

大好評☆宅配弁当

大好評☆宅配弁当

(公開: 2014年9月11日 (木))

今朝、宅配弁当の特集をテレビで見ました。

健康のことを考えて栄養が整っている冷凍弁当があるらしいんです。


参照:blogimg.goo.ne.jp/user_image/43/58/f88e94a78adf891966daf505f877e200.jpg



今までは、宅配弁当と言っても関東エリアの話だと思って自分には関係ないと思っていました。新聞記事でも、どこの弁当が良いか比較してある記事でも、自分が住んでいるエリアはもちろん宅配対象外。その記事を読んではみたものの、あまり役に立ちませんでした。結局は地元のいつもの弁当屋かぁって感じで。

でも、冷凍弁当だったら宅配エリアはきっと全国ですよね!

しかも、栄養士さんが考えたバランスのとれた弁当が簡単に食べられるなんて、めっちゃいいじゃないですか。もう料理しなくてもいいんじゃないかとさえ思っちゃいますね。

料理を外注する時代、こんな外注もありですよね。
http://matome.naver.jp/odai/2138599168638449001/2139533217179061603

バナナやみかんを好む人にもおすすめのかに通販

バナナやみかんを好む人にもおすすめのかに通販

(公開: 2014年9月 9日 (火))

なんだなぁと思ったのは小学生の頃でしょうか。こっちを見てそうで何だか怖いし、大人になっても自分ではやらないだろうなあと、うっすら思っていました。だから、かに通販でかにの脚だけ切って売られていると知ったときは衝撃でしたね。

 

かに通販でより手軽に食べよう

 

断然、扱いやすいじゃないですか。果物なんかもナイフを使うのが面倒な人が増えて、手でむけるバナナやみかんが人気らしいですが、かにだって簡単に食べられるほうがいいに決まってますよね。ゆで方のワンポイントアドバイスなんかも付いてたりするんですよね。あぁいうプロが教える技みたいなのって嬉しいですよね。食べるなら美味しく食べて欲しいという心遣いです。


スピリチュアルブログで気づかされたなりたい自分

スピリチュアルブログで気づかされたなりたい自分

(公開: 2014年9月 9日 (火))

スピリチュアルを信じている人やスピリチュアルブログをやっている人というのは自信に満ち溢れているかんじがしませんか。なんか余裕を感じるんですよね。心が満たされているんですかね。大阪のガヤガヤしているおばちゃんと対極にいるような穏やかさを感じます。

 

スピリチュアルブログで自分探し

 

人間、余裕がないと顔に険が出てきたり、言葉の端々にトゲがあったり立ち居振る舞いが下品だったり(言い過ぎか)しますからね。そういう人は周りの雰囲気も澱ませるし滅入ってしまいますよね。自分がそんな風になっていないか少し胸に手を当てて考えてしまいました。スピリチュアルちょっと勉強してみようかな。誰だってハッピーで居たいし、周りも楽しい気分にさせるような人になりたいですからね。


夏の紫外線と、私が夏でもボディクリームを使うその理由

夏の紫外線と、私が夏でもボディクリームを使うその理由

(公開: 2014年9月 5日 (金))

夏は海やプール、山などアウトドアの機会が増えます。

私も旅行が好きでよく外に出ているのですが、日焼け止めは欠かせません。

夏は特にきちんと日焼け止めを塗っている人は多いと思います。

しかし、私は日焼け止めだけでは不安なので寝る前にボディクリームを塗っています。

紫外線はお肌を乾燥させてしまうこともあり、日焼け止め塗って日焼けしてないから大丈夫だと安心できませんでした。

また、夏の乾燥は紫外線だけでなく、冷房などからもお肌にダメージを与えてしまいます。

顔を気にする人は多いですが、ボディの潤いは夏は気にしない人が多いと思います。

私は1年中ボディクリームは欠かしません。

また、これは余談ですが、日焼け止めもお風呂で落ちるタイプでないとお肌に残ってダメージになるのでボディだからと油断せずにしっかり落とすようにしています。

夏の紫外線と乾燥に負けないように顔だけでなくボディにも気を使ってすべすべの肌を保つための私流の方法でした。

脂性体質改善


利ざやを生み出す投資

利ざやを生み出す投資

(公開: 2014年9月 1日 (月))

「スプレッド」とはFX投資は二国間の通貨を売買の注文をして利ざやを生み出す投資です。

売買の値は四六時中上がったり下がったりします。

 

それがレートです。

 

インターネットを見ていると、市場の情報が流れる時があります。

 

よくあるのが「今日のマーケットは80円50銭から52銭で取引されています」という具合です。

 

それは80円50銭から80円52銭の幅の中で売買されているという訳ではなく、ドルを買うときには80円52銭、売るときには80円50銭であることを示しています。

 

要するに、トレードには買値と売値の値があります。

 

売値のことをビット、買値の事をアスクと表示しているFX業者もあったりします。

 

売値が買値よりも低い値段に設定されています。

 

現実に買値は高く、売値は低くなるものです。

 

その差をスプレッドといい、取引業者の収入とされています。

 

スプレッドの広さは業者によって変わります。

 

スプレッドの狭さはあなたにとって出費になるので狭いFX会社を選んだほうが得です。

 

ただ、同じ業者でも状況によってスプレッドの広さは変動します。

 

例えば日常的にはドル円の通貨ペアで1銭のスプレッドとは言ってもマーケットの動きがとても大きい状態では3銭、4銭になります。

 

という訳で、スプレッドが小さいのと合わせて変化しないということが大切です。

 

最近では固定したスプレッドの広さを見せる取引業者もいくつもあったりします。

 

現実に取引会社の売買画面の中でリアルなマーケットを見て確認しなければ評価できないので面倒くさいですが、大切な事です。

 

大切なお金を使って売買をするわけですから本当の売り買いの前に、心惹かれたFX会社の新しい口座開設をいくつもして、スプレッドの幅をチェックしましょう。

 

同じ通貨のペアでも、その時点のマーケットの変動率(ボラティリティ)によってスプレッドの広さは変わることがあります。

 

一般的には、インターバンク相場で流動性の高い通貨ペアではスプレッドの広さが小さくこの他の通貨ペアでは広がる事が多いです。